マインドマップ創始者 トニー・ブザン氏 紹介
私は45年間にわたって、脳と学習について講演、著述活動を行なってきました。まだ大学生だった頃、私は、すべてを学ぶ前に、まず学ぶべきことがあると気づいたのです。それは、いかにして学ぶか「学び方を学ぶ」ことでした。

そこから私の人生の旅は、世界中のありとあらゆる年齢の人々に、脳を効果的に使う方法を教える道へと進んでいきました。それは、人々が自分のもつ本当の可能性を発見できるよう、導く道でした。

30年ほど前、私はマインドマップ を発明しました。現在では、世界中の大勢の人々によって使われている思考ツールです。私は政府や教育機関、多国籍企業との仕事を通して、この脳にやさしいツールが、いかに多くの人々の能力を高めるかをこの目で見てきました。人生をうまくコントロールする能力や、効率よく計画する力、そして効果的に学習したり、復習したりする力を高め、本当にクリエイティブで斬新な思考を人々が身に着けるのを見守ってきたのです。

私は神田さんとともに、この「学び方を学ぶ」不可欠な方法を日本のみなさんへお届けします。このツールは、みなさんのビジネスや、地域社会、家族、学校、そしてお子さんたちのために、きっと役に立つことでしょう。

私たちの目標は、マインドマップを学校に普及し、子どもたちが教育から最高の利益を得られるようにすることです。そして、年々競争が激化していくクリエイティブな世界で、効果的に渡り合っていける能力を身に着けてもらうことです。 もう一つの目標は、クリエイティブな思考や、プロジェクト・マネジメント、リーダーシップ・スキル、技術革新のニーズに応え、世界的な規模で取り組んでいくことです。

私のライフワークであり夢である知的能力の普及と向上を、日本のために捧げることは、私にとって、この上ない喜びです。
ブザン教育協会 名誉会長
トニー・ブザン

トニー・ブザン(TONY BUZAN)プロフィール
マインドマップ®の発明者であり、脳と学習の世界的権威。

ブリティッシュ・ペトロリアム、GM(ゼネラルモーターズ)、ウォルト・ディズニー、IBM、ブリティッシュ・エアウェイズなどの多国籍企業でアドバイザーを務め、国際的な主要企業、大学、学校で定期的に講演を行なっている。

また、英国、シンガポール、メキシコ、バーレーン、クウェートなどの湾岸諸国、リヒテンシュタイン公国などの政府および政府機関で教育アドバイザーを務めている。

1993年には、Forbes Magazine (フォーブス)にて、国際的講師の世界トップ5に選出。

著書に『ザ・マインドマップ』『勉強が楽しくなるノート術』(ダイヤモンド社)などがあり、世界100カ国、30の言語で出版されている。
(一般社団法人 ブザン教育協会HPより) http://www.buzan-edu.jp/
 
マインドマップについて
RAKUTOの理念
創始者トニー・ブザン
創始者トニー・ブザン